フォト
無料ブログはココログ

週間天気予報

« やめたわけではありません、、 | トップページ | 金属サイディング、こんなのも。 »

2015年1月30日 (金)

金属サイディングで外壁リフォーム

株式会社神崎建装さんの外装リフォーム現場。

1422515651404

外装塗装工事に加え、当社は金属サイディングによる外壁リフォーム工事を行いました。

施工前の写真がないのが残念ですが、、、、

この建物、元々外壁は窯業系サイディングで仕上げてありましたが、経年劣化で表面は

ぼろぼろで、再塗装ができない状況でした。

改修にあたっては、既存サイディングを撤去して新たに窯業系サイディングを張るという

方法も考えられましたが、既存外壁の撤去処分費用が省略でき、工期も比較的短くできる

、金属サイディングによるカバー工法の採用となりました。

要は、既存外壁を撤去せずに金属サイディングを上に張る、ということです。

金属サイディングの「軽い」という特性を生かした施工方法です。

1422515644014
↑仕上がりは、こんな感じ。

今回使用したのは、アイジー工業株式会社のガルバロックi/モード1という製品。

金属サイディングというと、ぱっと○○デリァ~みたいなフラットなよろい葺き調のもの、、、

というのは昔の話。今は様々な柄の製品がでています。

それゆえ、建物のイメージをがらっと変えることも可能!

外装リフォームの選択肢が増えています。

1422515627241
↑ツートン塗装のブリック柄で、タイル張りっぽい質感を醸し出しています。

1422515596635_2
↑出隅部分も同柄部材で自然な仕上がり。

(なのに入隅部分は同柄部材がないのはなんで????)

1422515617144

↑下から見ると、ジョイント(嵌合部分)がちょっと目立ってしまうのはまあ仕方ないですね。

意外かもしれませんが、金属サイディングは、他の外壁材よりも断熱性能が非常に高いのです。

よってこのリフォームで、建物の断熱性能が上がる!ということも期待できる!かな?

« やめたわけではありません、、 | トップページ | 金属サイディング、こんなのも。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562230/61058622

この記事へのトラックバック一覧です: 金属サイディングで外壁リフォーム:

« やめたわけではありません、、 | トップページ | 金属サイディング、こんなのも。 »